[UrbanBell]

[観音院] [観音院の最新ニュース] [観音院について] [僧侶養成講座] [メールで参拝] [観音院の掲示板] [月刊観自在] [バーチャル霊園]
[僧侶養成講座よくある質問] [観音院の僧侶養成講座] [タウンページ] [観音院常勤監事宛てメール] [■ご記帳・伝言■]

観音院最新ニュース
11/21 00:08
貴方は74248人目のお客様です
表示数:

10/31 17:03 ( No.143 )
観音院
十一月五日『第一日曜日』午前十時より
第四百四十座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万三千三百八十三座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

十一月十一日(土)十一時
十一月十九日(日)十三時より御分霊ご奉持祭・お初穂祭を執行いたします。
御分霊をお祀りされている皆様は両吉日の内、ご都合の良い日に御参拝ください。
■お初穂祭の月、十一月に御参拝されたご縁ある
皆さまにお初穂米をお授け致します。ご法要にお
会いになられた一家族につき一度限り、一袋お授
け致します。
皆さまお揃いの上ご参拝されて沢山の福徳を頂か
れて下さい。

■子供の厄除け七五三■
十一月はお子様の成長を祝い、これからの厄を
除けて無事を祈る七五三の月となっております。
初参り・無事成長・学業成就・厄難消除のお祓い
も受け付けております。ご家族お揃いでお参り
下さいませ。

09/22 08:46 ( No.141 )
観音院
十月一日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十九座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万三千二百七十六座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

■十月十五日(日)、十八日(水)十一時より
特別法要燈籠供養 萬燈会を執行いたします。
観音院に御燈籠をご奉納されている各家様にご案内のお葉書を送付
いたします。

■燈籠奉納とは
ご先祖さまや水子さまの追善の供養、永代供養のためにお燈籠の光
は最高のものとされ、全ての悪しき因縁を解脱せしめ一切の罪障を
除く大いなる功徳がございます。

08/23 09:01 ( No.140 )
観音院
■九月三日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十八座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万三千百九十二座になります。

■秋彼岸法要のご案内
秋の彼岸法要は九月九日から二十六日まで
毎日十、十二、十四時の三座一日の休みもなく行われております。
お彼岸は相手の立場になって物事を考え、
善い言葉と善い態度で過ごし、
暖かい人間関係を築く努力をして、
み佛さまに報恩感謝の祈りを捧げましょう。
観音院で配布しております日常十善戒をお持ち帰りになり
日々をより善くする実践をなされてください。

07/23 08:49 ( No.139 )
観音院
■八月六日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十七座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万三千百七座になります。
皆様の御願い事が成就しますように、日々熱祷を捧げて参ります。
■盂蘭盆会 お盆のご供養の法要のお知らせ
観音院では例年八月六日の午前八時十五分に「原爆犠牲者の追弔と第二次世界大戦犠牲者、戦士・戦没者の追弔慰霊法要」を執行しております。
また、お盆の合同法要を八月六日広島平和記念日より八月十六日まで、さらに二十三、二十四日は地蔵盆として、毎日午前十時、正午、午後二時に法要を執行いたします。

06/19 12:59 ( No.138 )
観音院
七月二日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十六座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万三千一座になります。

七月は一日から七夕祭として七日の七夕法要まで皆様が願いを込めて書かれた「五色短冊」を笹竹にお祀りし、連日熱祷が捧げられます。遠方の方は郵送でも可能ですのでお気兼ねなくご連絡下さい。

またご参詣頂いた方には七夕吉例福引にもご参加いただけます。
信徒の皆様より寄せられた小物や、素敵な景品を多数用意致しております。
出尽くしの折はご容赦くださいませ。

06/19 13:01 ( Comment<#138-206> for No.138 )
観音院
観音院は増香上人が開基されてから今年は四百十七年にあたります。
七月十日、十一日は開基記念法要、大日如来さま夏祭として開基記念法要にご参拝頂きました方の各家のご繁栄を特にご祈念いたします。
ご家族皆様お揃いでお参りください。

七月十七日、十八日の子安観音さまのご縁日は「夏の大祭」と永代法要を執り行います。
各家の繁栄と安産守護、無事成長をお願いする吉祥日となっておりますので皆様ご参拝ください。

七月も六月に続き夏越祈願の受付、萬倍稲荷さまの開眼法要を執り行っております。
お受けになられていない方はぜひお参りされ、後半年の無事の御守護を頂かれて下さい。

05/15 15:11 ( No.137 )
観音院
本日五月十五日より、観音院敷地内栗石の撤去工事が始まります。
しばらくご不便をおかけいたしますが、
足下にお気を付けてご参拝くださいませ。

05/11 11:09 ( No.136 )
観音院
六月四日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十五座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万二千九百二十二座になります。

また六月一日より本年の白だるま様、夏越(なごし)祈願のお札を
お授けさせて頂きます。
皆様が夏を無事過ごす事が出来るよう一心にご祈願いたします。

六月一日より七夕祭の笹、飾りつけを致しております。
お願い事を書いて頂ける五色の短冊もお渡ししております。
月刊観自在六月号にも短冊を付録しておりますので
ご利用くださいませ

05/01 11:10 ( No.135 )
観音院
五月七日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十四座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万二千八百三十八座になります。

五月は幼くして亡くなったお子や有縁(水子)さま供養の月

この世の光を全く、あるいはわずかしか見ることが出来なかったお子さまのご供養。それだけでなく、自分までつながってきたご先祖さまの供養、有縁無縁精霊のご供養にお参りされる方も多くいらっしゃいます。

ご先祖さまのご供養や、これまで自分の力になってくれた生きとし生ける物すべてに感謝して有縁無縁精霊のご供養をなされれば幸いでございます。

03/17 16:01 ( No.134 )
観音院
四月二日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十三座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万二千七百三十三座になります。

03/17 16:02 ( Comment<#134-600> for No.134 )
観音院
■役員会のお知らせ■
四月八日土曜日午後六時より
観音院本堂に於いて
《平成二十九年度第一回役員会》を開催します。
責任役員・評議員・監事は定刻までにご参集ください。

02/27 11:22 ( No.133 )
観音院
三月五日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十二座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万二千六百四十八座になります。

春彼岸法要のご案内
春のお彼岸法要は三月十一日(土)から二十三日(水)まで
毎日十、十二、十四時の三座一日の休みもなく行われております。
お彼岸のご供養は先祖供養や水子供養をお願いできます。
動物供養、施餓鬼供養、無縁精霊供養等も丁重に拝まれます。
郵送やお電話、事前に「紙塔婆」をお預かりしてのご供養も承っております。
ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

お彼岸は相手の立場になって物事を考え、
善い言葉と善い態度で過ごし、
暖かい人間関係を築く努力をして、
み佛さまに報恩感謝の祈りを捧げましょう。
観音院で配布しております日常十善戒を
お持ち帰りになり
日々をより善くする実践をなされてください。

01/24 08:57 ( No.132 )
観音院
二月五日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十一座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万二千五百六十六座になります。
二月一日、二日、三日と五日大般若転読法要では
節分厄除け大祈願として盛大な厄除招福の大祈願、
御祈念の福まきを執行致します。
どうぞ一年の厄難を祓い元気と幸福を招かれて下さいませ。

12/25 08:49 ( No.131 )
観音院
十二月三十一日午後十一時半より年越し厄除法要を。
続いて一月一日〇時より新年第一座法要を執行いたします。
大晦日午後九時より受付をいたしますので

また一月一日は第一日曜日でございますので午前十時より
第四百三十座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千四百六十座になります。
皆様どうぞお参り下さいませ

12/25 08:54 ( Comment<#131-788> for No.131 )
観音院
新年を明るく無事とするために、平成二十八年度の家族祈
願のお札、お守りは早めに申し込みをされて下さいませ。
当年星が黒星となる方には一月十五日から二月十二日まで
執行いたします、厄よけ大祭・星まつり祈祷・星供星祭ま
でに般若心経蝋燭をお供え頂き黒星を祓われる事をお奨め
致しております。
また一月二十五日から二月三日まで一家族に一つ「福豆」を
お授けいたします。出尽くしの際はご容赦ください。

11/24 08:14 ( No.130 )
観音院
十二月四日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十九座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千三百八十五座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

11/24 09:03 ( Comment<#130-371> for No.130 )
観音院
■十二月一日より平成二十九年厄除け祈願、家族祈願の
お札とお守りをお授けさせて頂きます。
■また、法要に会われた方につきましては、
一家族につき一つ、平成二十九年度のカレンダーを。
さらに法要に会われた方お一人様につき一つ、
来年の干支である酉(とり)の貯金箱を、
お授けさせていただきます。
■貯金箱には皆さんの実入りが増え、
福が萬倍となるよう、カレンダーには
皆様方の新たな毎日が常に新鮮で明る
いものとなるよう、丁重にご祈念が施
されております。
■お持ち帰りいただくのに、特別な手
続きは不要。法要に会われた方ならば
どなたでもお持ち帰り頂けます。
■ただし出来るだけ多くの皆様に福に
与って頂くため、カレンダーは一家族
につき一冊。貯金箱は一人一個。ご家
族へのお土産と思われても、お一人様
で幾つも、何度もお持ち帰りになる事
が無いよう伏してお願い申し上げます。
■多数用意致しておりますが、出尽く
しの折はご容赦くださいませ。

10/21 09:10 ( No.129 )
観音院
十一月六日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十八座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千三百十一座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

十一月十一日(金)十一時
十一月十三日(水)十三時より御分霊ご奉持祭・お初穂祭を執行いたします。
御分霊をお祀りされている皆様は両吉日の内、ご都合の良い日に御参拝ください。
■お初穂祭の月、十一月に御参拝されたご縁ある皆さまにお初穂米をお授け致します。ご法要にお会いになられた一家族につき一度限り、一袋お授け致します。
皆さまお揃いの上ご参拝されて沢山の福徳を頂かれて下さい。

■子供の厄除け七五三■
十一月はお子様の成長を祝い、これからの厄を除け
無事を祈る七五三の月となっております。初参り・
無事成長・学業成就・厄難消除のお祓いも受け付け
ております。ご家族お揃いでお参り下さいませ。

09/30 11:03 ( No.128 )
観音院
十月二日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十七座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千二百六座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

■十月十六日(日)、十八日(火)十一時より
特別法要燈籠供養 萬燈会を執行いたします。
観音院に御燈籠をご奉納されている各家様にご案内のお葉書を送付
いたします。

■燈籠奉納とは
ご先祖さまや水子さまの追善の供養、永代供養のためにお燈籠の光
は最高のものとされ、全ての悪しき因縁を解脱せしめ一切の罪障を
除く大いなる功徳がございます。

08/24 09:14 ( No.127 )
観音院
■九月四日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十六座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千百二十二座になります。

■秋彼岸法要のご案内
秋の彼岸法要は九月十九日から二十五日まで
毎日十、十二、十四時の三座一日の休みもなく行われております。
お彼岸は相手の立場になって物事を考え、
善い言葉と善い態度で過ごし、
暖かい人間関係を築く努力をして、
み佛さまに報恩感謝の祈りを捧げましょう。
観音院で配布しております日常十善戒をお持ち帰りになり
日々をより善くする実践をなされてください。

07/28 09:01 ( No.126 )
観音院
■八月七日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十五座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万二千三十八座になります。
皆様の御願い事が成就しますように、日々熱祷を捧げて参ります。
■盂蘭盆会 お盆のご供養の法要のお知らせ
観音院では例年八月六日の午前八時十五分に「原爆犠牲者の追弔と第二次世界大戦犠牲者、戦士・戦没者の追弔慰霊法要」を執行しております。
また、お盆の合同法要を八月六日広島平和記念日より八月十六日まで、さらに二十三、二十四日は地蔵盆として、毎日午前十時、正午、午後二時に法要を執行いたします。

06/14 09:47 ( No.125 )
観音院
七月三日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十四座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万一千九百七十三座になります。

七月は一日から七夕祭として七日の七夕法要まで皆様が願いを込めて書かれた「五色短冊」を笹竹にお祀りし、連日熱祷が捧げられます。遠方の方は郵送でも可能ですのでお気兼ねなくご連絡下さい。

またご参詣頂いた方には七夕吉例福引にもご参加いただけます。
信徒の皆様より寄せられた小物や、素敵な景品を多数用意致しております。
出尽くしの折はご容赦くださいませ。

06/14 09:48 ( Comment<#125-568> for No.125 )
観音院
観音院は増香上人が開基されてから今年は四百十六年にあたります。
七月十日、十一日は開基記念法要、大日如来さま夏祭として開基記念法要にご参拝頂きました方の各家のご繁栄を特にご祈念いたします。
ご家族皆様お揃いでお参りください。

七月十七日、十八日の子安観音さまのご縁日は「夏の大祭」と永代法要を執り行います。
各家の繁栄と安産守護、無事成長をお願いする吉祥日となっておりますので皆様ご参拝ください。


06/14 09:49 ( Comment<#125-232> for No.125 )
観音院
七月も六月に続き夏越祈願の受付、萬倍稲荷さまの開眼法要を執り行っております。
お受けになられていない方はぜひお参りされ、後半年の無事の御守護を頂かれて下さい。

05/24 08:58 ( No.124 )
観音院
六月五日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十三座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万一千八百八十一座になります。

また六月一日より本年の白だるま様、夏越(なごし)祈願のお札を
お授けさせて頂きます。
皆様が夏を無事過ごす事が出来るよう一心にご祈願いたします。

05/24 09:02 ( Comment<#124-766> for No.124 )
観音院
六月一日より七夕祭の笹、飾りつけを致しております。
お願い事を書いて頂ける五色の短冊もお渡ししております。

毎月二十日は折紙教室の日となっております。
作製された折紙はお持ち帰りになって頂いても
七夕の飾りつけとしてお供え頂いても結構でございます。
皆様ふるってご参加くださいませ。

04/30 09:10 ( No.123 )
観音院
五月一日『第一日曜日』午前十時より
第四百二十二座大般若転読法要を執行いたします。
お護摩は通算六万一千七百七十六座になります。

五月は幼くして亡くなったお子や有縁(水子)さま供養の月

この世の光を全く、あるいはわずかしか見ることが出来なかったお子さんのご供養。それだけでなく、自分までつながってきたご先祖さまの供養、有縁無縁精霊のご供養にお参りされる方も多くいらっしゃいます。

ご先祖さまのご供養や、これまで自分の力になってくれた生きとし生ける物すべてに感謝して有縁無縁精霊のご供養もしていただけたらと思います。


観音院最新ニュース(主催者:観音院)