観音院へのアクセスサイトマップ

いたわり 慈しみ 思いやり 相手の立場で考える  十善戒護持のお寺
観音院(かんのんいん)ロゴ かん    のん   いん
合法格物致知山 永徳寺 観 音 院

観音院施設のご案内
HOME >>総務
観音院について
観音院施設のご案内
 
お問い合わせ
観音院(かんのんいん)
E-Mail:
電 話:
082-233-5000
082-232-8251
FAX:
082-232-8260
所在地:
〒733-0032
広島市西区東観音町10-2
(地図)
 
観音院モバイルサイト
総務
観音院の経理や資産の管理、物品の購入などは全てここでなされます。
観音院は決められた取引先から調達し新規参入は不可能です。

株式や先物などの運用は厳禁されています。

経費の支出は、3名の常勤監事の承認が必要です。

1円たりとも無駄な出費はしません。
車両なども伝票がないと1メートルも動かせないほど管理が徹底してなされています。

奥は電算室で、帳票を打ち出す高速漢字ラインプリンタがあり、帳票類はここに保管されています。
経理と運営の公開
財務諸表の閲覧はどなたでもできますが、弁護士、公認会計士、税理士さんの同伴が条件です。
帳票の閲覧は午前10時から午後5時まで、土日と祝祭日、月末や決算の際はお断りしています。
個人の秘密に関する書類などは、守秘義務があって絶対に漏洩することはありません。
基幹業務の電算機は、寺内だけで運営し、電話回線と接続することは禁止されています。
観音院は信徒さんの所有に関わるもので僧侶、職員は大切にお預かりしている立場にあります。
多くの仏教書籍を蔵書
いろいろな大蔵経などがありますが、貸し出しは致しません。

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・入学試験合格祈願・安産守護・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事・困り事の相談は駆け込み寺の観音院。毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの御祈願を拝ませて頂きます。

Copyright (C) Kannon-in Temple. All rights reserved.